OCL 学習くすり箱

 

OCLくすり箱では、「頭のよくなる薬」の販売はしていませんが、

子どもたちに「ヤル気の種」を与え、大きく花を咲かせています!

 

ここからは、家庭学習の習慣が身についていない生徒には少し耳の痛い話になりますが、少しがまんして読んでみてください。

 

はっきり言いますが、教室に週3回通っただけでは大きく成績を伸ばすことはできません。講師に指示されたこと(勉強のやり方や、宿題など)を素直に取り組めること!これはどこの塾に通っていても同じことです。なぜならば、私たちは頭の良くなる薬を販売しているわけではないからです。

 

では、塾とはなんなのでしょうか?

 

私たちは「大工道具」のようなものだと考えています。

 

釘を打つ時は金槌を使いますよね。それも小さな釘を打つ時は小さな金槌を、

太い杭を打つには大きなハンマーを使います。塾はこの目的に合わせて使う

金槌=道具です。しかし、物言わぬ道具ではありません。目の前のあなたに積極的に語りかける道具です。

 

私たちは皆さんの頭の中を、コキコキ改造するわけではありません。しかし

目の前のあなたに積極的に語りかける金槌として、時に小さな、時に大きな金槌となり、あなたのお子さまのやる気を、ぐいぐい引きだしていきたいと思います。

  

このHPをご覧いただいている方々はもちろん

OCLにご縁があったすべての人の幸せのお役にたてれば幸いです。

OCL くすり箱はこちらです。
OCL くすり箱はこちらです。